歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法・英語ぺらぺら君中級編

自閉症の特徴:変化はにがて

自閉症の子の特徴に、変化が苦手なことがあります。


家の中で家具(かぐ)の位置がほんのすこしだけ変わっても、すぐに気がついて不安がって泣く子がいます。家具をもとの位置にもどすまで、泣きやんでくれません。

学校でも、何もはっていなかった教室の壁に、絵や習字が飾られたりすると、泣きだすことがあります。まわりの人は、なぜ泣くのかわからないのでこまってしまうのですが、自閉症の子は、飾る理由や、置き場所を変えた目的が理解できないことが多いため、教室のようすがこれまでとすっかりちがって見えて、不安になるのでしょう。


いつもと同じぱたーんで生活しているとだいじょうぶなのですが
なにかぎょうじがあると、とたんに不安になって泣いてしまう子、混乱してしまう子もいます。


特別なことがあるときは、ちゅういしてあげてくださいね。

Copyright © 2006 自閉症・じへいしょうのおともだち. All rights reserved