歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法・英語ぺらぺら君中級編

自閉症の子とのせっしかた

自閉症の子とお友達になるためにきをつけたほうがいいところをまとめました。

○やさしくていねいに話してください
かんたんなことばで、やさしくはっきりとつたわるようにしてください。場合によっては、身ぶりや、文字や絵、写真を使うのもよいことがあります。

○集団行動がにがてです
順番を待てなかったり、席につかなかったりすることがあります。おこったりしないで、やさしく話してみてください。

○急な変化がにがてです
予定の変更があるときは、よゆうをもってていねいに教えてください。また、置いてあるものの位置を急に変えるとびっくりします。きをつけてあげてください。

○ルールはおしえてあげてください
ダメなことはダメなことです。
人にめいわくをかけたり、ルールを守らないときは、「だめだよ」とはっきり教えてください。でも、むりにやめさせたり、おこったりしないで、やさしく教えてください。

○こだわりはなるべくみとめてあげてください                 
こだわりのくせは人一倍強いです。
めいわくにならないはんいであれば、なるべく認めてあげてください。


○かんしゃくがおきたら大人を呼んでください
自分の思うようにならないと、ストレスがたまって、かんしゃくをおこすことがあります。自分の頭を璧にぶつけたり、げんこつで自分の頭をたたいたりすることがあったら、先生やおとなの人をよびましょう。

Copyright © 2006 自閉症・じへいしょうのおともだち. All rights reserved